要注意!風俗を使っている人

意義に気付いた

それまでホテヘルで遊ぶくらいならデリヘルで良いんじゃないのかなって思っていたんです。どちらがメリットがあるとかじゃなく、デリヘルの方が気楽だろうって。でも、この前ホテヘルで遊んでみて、ホテヘルという風俗のメリットを知れたような気がしますね。ホテヘルのメリットは、ホテルまで女の子と歩くってことだと思うんです。そして、会計は済ませているんです。会計そのものは風俗店と同じですしね。つまりは女の子と金銭の授受がないんですよ。デリヘルってとっても便利だと思いますけど女の子にお金を渡してお釣りを受け取って…だと、プライベートをちょっと損ねちゃいますよね。でもホテヘルなら女のことは金銭の授受がないし、ましてや私服の女の子と一緒にホテルまで歩くので受付を済ませてしまったらデリヘル以上のプライベート感が待っているんじゃないのかなって思うんですよね。だからこそ、ホテヘルで遊ぶ理由になるんじゃないかなって思いましたね。

半年に一度の楽しみと言えば風俗

半年に一度、楽しみにしていることがあります。それは風俗です。ボーナスが半年に一度なので、そのタイミングで遊ぶことが多いです。正直に言えば、普段は風俗で遊ぶほどの余裕はないんですよね(苦笑)貯金もしなければならないですし、奨学金も返済しなければなりません。さらには日常生活もあります。そこまで物欲の高い方ではないんですけど、やっぱりお金はかかりますので風俗に回すお金があるかと言えば、正直厳しいんです。でも、たまには遊びたい気持ちにもなりますので、半年に一度楽しむようにしています。あまりにも抑圧が過ぎると、それはそれでどうしても欲求不満になってしまったり、変な方向に暴発してしまうかもしれないじゃないです(苦笑)だから自分の中で「風俗はボーナスが出たら思う存分遊ぶ」と決めているので、それだけで十分かなと。今後何かの拍子で自分のお給料が激増したら、毎月でも楽しみたいんですけどその可能性は薄いですしね(苦笑)