要注意!風俗を使っている人

考えるよりもフィーリングかな

細かいことまで考えるよりもフィーリングで風俗嬢を選ぶことの方が多いです。一応ポータルサイトやホームページといった風俗の情報コンテンツには目を通すようにはしているんですけど、極論かもしれないんですけど、それらを見れば満足出来るのかって言うとそれはまた違うじゃないですか。あくまでも「自分に合った女の子を見つけられる可能性が高まる」というものであって、満足するためには必ずポータルサイトやホームページを見なければならないって訳ではないんですよね。それなら別にそこまで熟読する必要もないかなって(笑)お店の料金やイベントなどの情報はしっかりと見ておきますけど、風俗嬢達に関してはそこまで見ないですね。そこはいわばフィーリングというか、自分の気分次第だと思いますので、余計なことを考えるのではなく、自分が「この子なら楽しめるのかも」と思った風俗嬢を選んでいます。でもこのフィーリング、結構良い勝率なんですよね。

欲しい物があるでもないので

お金の使い道に関してはいつも悩みますけど、特に欲しいものがあるでもないので、風俗で遊ぶことも多いですね。貯金も大切だとは思いますけど、時には自分の欲求に正直になることもまた、大切なんじゃないかなと(笑)ためたおかねをどうするのもじぶんのじゆうだとは思いますけど、こうして風俗で遊ぶことによって息抜きになるだけではなく、男としての刺激まで味わえるじゃないですか。人としてじゃなく、男としての刺激は日常生活の中ではなかなか感じることが出来ない部分です。それだけに、どのような形で感じられるものなのかというのは実はとっても大切なことなんじゃないかなと思うので、時には風俗のお世話になるのも何ら問題ないというよりも、むしろ男としてとっても大切なことだなって自分に言い聞かせて風俗で楽しませてもらっているんですよ。そうでもしないと勿体ないし、もっともっと自分でもどん欲になって、男としての満足感を追求したいなって。